Wing〜田中翼のアンティーク着物〜

15.3_edited.jpg

主に大正末〜昭和初期のアンティーク着物をメインに、現代のものまで幅広く着物を販売しています。

特に昭和初期の西洋文化の影響色濃いモダンで大胆なアイテムにこだわりがあります。

 

昭和モダニズムに関するアイテムの収集家だった初代店主田中翼(たなかよく)が、30年ほど前から集めだしたアンティーク着物の世界に魅了された末、2005年7月にアンティークモール銀座にWingをオープンさせました。

2020年に神宮前に移転。

よりプライベートなサロンとして営業しています。。

大正〜昭和初期は文化に多様性が生まれ様々な才能が開花した時代です。特に着物は、伝統的な技術が、当時目新しく斬新であった舶来の文化と出逢い、ミックスされ、唯一無二のアートとなりました。それらは長い時間を経た今も見る人々を魅了します。


現在Wingでは、販売のほかに、各地の催事への参加、展示会、美術館への貸し出し、メディアへの貸し出し、アンティーク柄の復刻への協力などを行っております。

 

雑誌や映像関係、各メディアへのスタイリング・お貸し出しもしております。店までご連絡ください。