Wing~田中翼のアンティーク着物~

Antique KIMONO shop in GINZA

wing×KAPUKI popup <夢幻アナクロニズム>

instagramで先にお知らせしてきましたが、新たなイベントのお知らせです。

 

ファッション感度の高い着物ラバーならきっとご存知の中目黒のKAPUKIにて

ポップアップイベントを開催することとなりました。

Wingが今回提案するのは、KAPUKIの浴衣にあう、アンティークの夏帯。

今年の夏に向けて集めていた珠玉のアイテムをご用意しました。

開催日程につきましては、5月下旬を予定しておりますが、昨今の状況を鑑みて、きちんと決まったらお知らせいたします。

こういう状況ですので、リモートでの販売も考えております。

みなさまご注目いただけましたら幸いです。

 

 

それでは、イベントの詳細です。

販売商品については日程が決まりましたら直前に出していきます。

 

 

wing × KAPUKI pop up

夢幻アナクロニズム

f:id:wing_kimoo:20200511145424j:plain

f:id:wing_kimoo:20200511145353j:plain

「wing」と「KAPUKI」のコラボによるアンティークPOP UPを開催します。

今回はそんなwingのアンティーク帯をKAPUKIの浴衣に合わせてセレクト。KAPUKI店主 レイコと、wing店長すみよによる、およそ100年越しの時代が混ざり合うスタイリングは、未来に向かう「アナクロニズム(時代錯誤)」。粋でロマンチックな着こなしに胸が踊ります。

 

帯はすべてが一点もの。現代では再現不可能と言われる最高の技術と魅惑の意匠を持つアンティークの世界をぜひご覧ください。

 

アンティークPOP UPは5月下旬開催予定です。緊急事態宣言の状況を鑑み、日程は後日発表いたします。

 

 

f:id:wing_kimoo:20200511145424j:plain
f:id:wing_kimoo:20200511145433j:plain



☆model : KAPUKI店主 レイコさん着用

夏着物:綿縮 黒(KAPUKI)
刺繍名古屋帯:黒朝顔
大正ロマンという言葉の響きから思い浮かぶ”甘さ”。それを丁寧に取り除いて、本来の意味である新時代への解放や革新という成分を残したら、こういう帯になるのかも知れません。よく知っている花なのに新鮮な驚きがある、大正時代らしい一本です。

 

 

f:id:wing_kimoo:20200511145353j:plain
f:id:wing_kimoo:20200511145342j:plain

☆model : Wing店長 すみよ着用
浴衣:蛇 (誉田屋源兵衛)(KAPUKI)
絽袋帯:椰子に蝙蝠
幸福を表す吉祥文である蝙蝠はそれ自体も贅沢な洒落者向けに使われた数少ないモチーフですが、椰子の木との組み合わせは稀に見る珍しさ。文明が開き外へと目の向いた時代の、遠い異国への憧れが垣間見える意匠です。

 

 

KAPUKIとは....

 

kapuki.jp

2014年の春、中目黒に開店したKAPUKI。「江戸の続き」をテーマに、「伝統」を守りながらも、「ファッション」として楽しむ着物を提案している着物屋です。西洋文化が入ってきた明治以降、特に戦後の着物は様々なルールの下に、コンサバティブに定着され、現在に至っています。しかし、それ以前の江戸の人たちは「粋」という価値観の上に、今よりもっと自由に、もっと楽しく着物を着ていました。
そんな「粋」で「格好良い」着物を、今の時代に合ったスタイルで、みなさまと一緒に楽しんでいきたいと思っています。

(サイトより引用させていただきました。)

 

 

 

 

店頭には店長がいきます。

 

よろしくお願いします。