Wing~田中翼のアンティーク着物~

Antique KIMONO shop in GINZA

5/11(金)〜きもの浪漫in日本橋販売商品⑧

f:id:wing_kimoo:20180503182844j:plain

 

5/11(金)〜13(日)

きもの浪漫in日本橋

@三越前駅そば 日本橋室町「江戸桜通り地下歩道」

11:00〜21:00(最終日のみ20:00まで)

 

 

次の催事はきもの浪漫です!

開催時間も長いので是非お立ち寄りくださいませ。

今回は三日間店主が店頭にいる予定です。

 

 

以下、きもの浪漫販売商品です。

 

虫の黒留袖×夜烏の名古屋帯

(※セット販売ではありません)

f:id:wing_kimoo:20180507144447j:plain

f:id:wing_kimoo:20180507144605j:plain

 

f:id:wing_kimoo:20180507144428j:plain
f:id:wing_kimoo:20180507144554j:plain

 

 

虫の行列 絽 黒留袖 SOLDOUT

擬人化された虫の行列を描いた黒留袖です。

絵のような繊細なタッチで、細部まで丁寧に虫が描かれた手のこんだ一枚です。

状態もよく、生地も上質。

思い入れのある凝った一枚だったことが伺えますね。

f:id:wing_kimoo:20180506162857j:plain

f:id:wing_kimoo:20180506162846j:plain
f:id:wing_kimoo:20180506162828j:plain
f:id:wing_kimoo:20180506162935j:plain
f:id:wing_kimoo:20180506162947j:plain
f:id:wing_kimoo:20180506162958j:plain
f:id:wing_kimoo:20180506163056j:plain
f:id:wing_kimoo:20180506163107j:plain
f:id:wing_kimoo:20180506163117j:plain
f:id:wing_kimoo:20180506163302j:plain

 

夜烏 紗 名古屋帯 

SOLDOUT

f:id:wing_kimoo:20180507144821j:plain

カラスの名古屋帯。こちら、烏しか描かれていないのになぜ夜烏とつけたか。その答えはタレ先に織り出された漢詩に。

f:id:wing_kimoo:20180507144810j:plain

途中までですが、こちらの漢詩は

張継の「楓橋夜泊」

月落烏啼 霜満天
江楓漁火 對愁眠
姑蘇城外 寒山寺
夜半鐘声 到客船

 

現代語訳は

月が西に傾き夜もふけたころカラスが鳴き、辺りには霜が満ちている 
川辺の楓やいさり火が、眠れずにいる私の目に入ってくる 
故蘇城の外にある寒山寺から
夜半を知らせる鐘の音が、この旅の船にまで聞こえてくる

 

一見勢いのある勇ましい烏の絵ですが、この詩が付くことでどこかもの悲しさを感じる帯になってます。

凝ったものほど物語性を持たせるアンティークらしいアイテムです。

 

f:id:wing_kimoo:20180507144416j:plain
f:id:wing_kimoo:20180507144543j:plain